伝統中国武術競技大会 武術ジャパンカップ/日本選手権大会

「上海復旦大学武術協会 日本本部」は、2017年より 日本国内で展開する、(社)全日本太極拳連合会主催で 本格的な中国武術大会の「武術ジャパンカップ大会 伝統中国武術大会」を運営しております

伝統中国武術競技大会とは

f:id:yokohamabujutuin:20190228141535j:plain

 

中国武術は俗に「カンフー KUNGFU」と呼ばれており、中国語では「武術:WUSHU:ウーシュー」ともいいます。


日本では映画における宣伝からカンフーやクンフーという呼称が有名になり、カンフーブームが巻き起こることで多くの人の記憶、メディアの記録に残されるようになりました。

ジャッキー・チェンブルース・リージェット・リーなど多くの映画スターが生まれました。

本来の「功夫:カンフー」の意味は「時間」や「高度な技術」、修練によって積み重ねられた時間による「匠の技」のことをいいます。


中国武術では技を磨き、身体を鍛え、大脳を活性化していく重ねた時間が、その人の心身の能力を向上させていくものです。


「こころとからだを強くする」とは、こういった活動そのもので大会を通じて、その活性化を目指します。

 

そこで、本場中国大陸では、毎年に多くの武術競技大会が開かれており、年年の武術活動の発展・繁栄に結びついています。



伝統中国武術競技大会 項目

套路武術競技大会

項目と分類

拳術長拳 太極拳 南拳

伝統拳術:一類:形意拳 八卦掌 八極拳 心意六合拳

伝統拳術:二類:翻子拳 通背拳 劈掛拳(掌) 戳脚 

伝統拳術:三類:象形拳「形態・動物」の動きを取り入れた拳術
        酔拳 鷹爪拳 猿拳 蟷螂拳 蛇拳 綿拳 地功拳 鴨拳など

伝統拳術:四類:伝統少林拳 大洪拳 小洪拳 大紅拳 小紅拳 羅漢拳 武当拳
        秘宗拳 華拳 査拳 梅花拳 虎鶴双形拳 五祖拳 詠春拳など 

短器械:刀術 剣術

長器械:棍術 槍術



単器械:長穂剣 大刀 撲刀 猿棍 払塵 匕首 武当剣 伝統武術系棍術 

 

双器械:(両手で扱う技術):双刀 双剣 双鉤 双匕首 

    双錘 単刀拐(刀と所謂トンファー)  

 

軟器械:(軟らかい性質を持った武器)九節鞭 三節棍 流星錘 

    縄標 双節棍(ヌンチャク) 長梢子 短梢子


対練:対打拳 器械など

集団・集体



〇対抗性武術競技大会

散打・散手

武術短兵

対抗性推手

 

f:id:yokohamabujutuin:20190228141558j:plain

 

日本国内の武術事情では、1978年の日中平和友好条約締結があり、この間の40数年で多くの中国文化が輸入され、その中で「カンフー:功夫」と呼ばれて広まった中国武術ですが、「カンフー:功夫」とは中国語圏でいうところの「時間 能力 腕前」のことを指す言葉で本来は武術技能以外の技法でも使います。

 

一般的には「中国武術 WUSHU ウーシュウ」といいます。そして、アメリカでは「WUSHU・KUNG-FU」として普及展開していて大きなムーブメントになっていますが、日本国内では、健康太極拳や、部分的な種目で競技会などが行われています。

 

伝統中国武術競技大会は(一社)全日本太極拳連合会主催の「武術ジャパンカップ2017大会」から、国際武術スタイル標準の本格武術大会を日本で初開催し、毎年「武術観摩エキシビジョン大会」「中国武術段位制”武優段位”考評大会」2019年から「伝統中国武術日本選手権予大会」を行っています。

https://yokohamabujutuin.hatenablog.com/entry/2018/09/10/194951

 

大会参加出場などの、ご質問は「横浜武術院HP」の”お問合せ”からどうぞ

 

www.yokohamabujutuin.sakura.ne.jp

 

f:id:yokohamabujutuin:20190228141654j:plain

f:id:yokohamabujutuin:20190228141749j:plain

f:id:yokohamabujutuin:20190228141812j:plain



武術大会で行われる項目の内容の説明としては、

 

拳術素手で行うもの)

 

外家拳 

積極的に体を動かし、主に筋骨を鍛える拳術

少林拳 弾腿(譚腿) 秘宗拳 華拳 査拳 梅花拳 綿拳 地功拳 翻子拳 通背拳 

象形拳「形態・動物」の動きを取り入れた拳術

酔拳 鷹爪拳 猿拳 蟷螂拳 蛇拳 虎鶴双形拳 鴨拳など


内家拳 

しなやかな身のこなしが特徴で、複雑な動作をこなす事により、理知的な物事の考え方を学び、内臓のはたらきを高める拳術

太極拳 形意拳 八卦掌 八極拳 意拳 (大成拳)

長拳:総称として(少林拳 華拳 査拳 花拳)などの伝統拳術が流伝され共通した武術拳術基礎の上においてまとめられた項目、「のびやかで、大きく」という動きが日本語でいえば「長けている」ように体を扱う拳術を「長拳」といいました。

 南拳 :中国南方、長江より南で行われるの拳術 洪家拳・蔡李仏家拳・五祖拳・詠春拳などの総称です。

 

武器術のことは、古くは「兵器」といいましたが、現在は「器械」というようになりました。

 

器械  
   
短器械 :刀術 剣術  

長器械 :棍術 槍術 

単器械:長穂剣 大刀 撲刀 払塵 

軟器械(軟らかい性質を持った武器) :九節鞭 三節棍 流星錘 縄標 双節棍(ヌンチャク) 長梢子 短梢子

双器械(両手で扱う技術) :双刀 双剣 双鉤 双匕首 双錘 単刀拐(刀と所謂トンファー)      

 

f:id:yokohamabujutuin:20190228141857j:plain

f:id:yokohamabujutuin:20190228141919j:plain



これらの武術活動が発展し、互いの技を競い合い高める”競技大会”となり、その例えは、中国の言葉にある「百花斉放:百の花が一斉に咲き誇る」「百鳥争鳴:百の鳥が、互いの鳴き声の質の良さを高めるために鳴き競い合う」


そのように日頃の武術の技を披露し合い、交流し更なる切磋琢磨を行い、そして「優れた能力」や「中国武術人士」を讃え評価し、大きなステイタスアップの機会の場となっています。

 

f:id:yokohamabujutuin:20190228141955j:plain

f:id:yokohamabujutuin:20190228142018j:plain

f:id:yokohamabujutuin:20190228142038j:plain

その項目は、男女合わせて得点評価を行い、上位から表彰され賞状が授与されています。